【採用担当者向け】ジョブメドレーへの求人掲載方法や費用についてご紹介

2023.05.01

圧倒的な売り手市場である歯科衛生士は、採用が難しいことでも有名です。

採用活動がうまくいかなかったり、採用してもすぐに辞めてしまったりとお悩みの医院も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、医療介護専門の求人サイト「ジョブメドレー」です。

この記事では、ジョブメドレーへの求人掲載方法や、利用するメリットをご紹介します。

医療介護の求人サイト「ジョブメドレー」とは?

引用:ジョブメドレー

ジョブメドレーは医療・介護業界に特化した求人情報サイトです。医療・介護に関する正社員・契約社員・アルバイト・パートなどの求人情報を豊富に掲載しています。

医療・介護業界は人手不足が深刻なため、人材を求めている医院はたくさんあります。求人が豊富なのはメリットでもありますが、求職者は、たくさんの求人情報の中から自分に合う求人を見つけるのに膨大な時間がかかるでしょう。

そこでジョブメドレーは、求職者にとって最適な求人情報を提供することを目的に、サービスを展開しています。

ジョブメドレーは求人情報の検索方法が簡単かつわかりやすいのが特徴。地域、職種、雇用形態、勤務時間、給与などの条件を入力するだけで、自分に合った求人情報を簡単に検索できます。

また、検索結果の表示順序は最新の情報が上位に表示されるようになっているため、常に最新情報をチェックすることも可能です。

求人情報を応募する際には、履歴書や職務経歴書をアップロードするだけで簡単に応募できます。また、ジョブメドレーでは企業の評価や口コミなども掲載されているため、求人情報だけでなく企業の情報も把握できるでしょう。

このように求職者に寄り添ったサービスを展開していることから、利用者満足度96%と人気の高い求人サイトとなっています。

ジョブメドレーの評判や口コミが気になる方は、こちらの記事もご覧ください。

【歯科医院向け】ジョブメドレーの評判は?口コミや利用方法を徹底解説

ジョブメドレーの求人掲載費用

メリットの高いジョブメドレーですが、求人の掲載費用や利用するのにかかる費用が気になりますよね。

ジョブメドレーでは、求人掲載費用は無料となっています。求人掲載が長期間になっても、人材を採用するまでは、かかる費用は0円です。

多くの求人サイトでは、求人掲載期間が長く、多くの求人を掲載する場合には費用が高くなる傾向にあります。応募者がいなくても求人掲載をするだけでコストがかかる求人サイトは多いので、求人コストを抑えて人材を募集したい医院にはぴったりの求人サイトです。

さらに、特設ページが作成できる「訪問取材プラン」、検索結果で上位に表示できる「優先表示」、求人に誘導するルートが増やせる「画像バナー掲載プラン」などの有料のオプションで、求人をさらに強化できます。

ジョブメドレーの料金携帯について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

【採用担当者向け】ジョブメドレーの成功報酬はいくら?料金形態を徹底解説

ジョブメドレーへの求人掲載方法

次に、ジョブメドレーに求人掲載する方法をご紹介します。ジョブメドレーへの求人掲載は、非常に簡単かつスムーズです。

  • お申し込みフォームに必要事項を記入
  • お申し込み内容の確認・審査
  • 求人広告の原稿を作成
  • 10営業日程度で求人掲載開始

それぞれの流れについて詳しく見ていきましょう。

お申し込みフォームに必要事項を記入

まず始めに、ジョブメドレーの公式サイトにアクセスして、お申し込みフォームから自分の情報を登録しましょう。

申し込みフォームには、以下の必要事項を記入する必要があります。

  • 法人名・貴社名
  • 担当者氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス

担当者氏名と電話番号はジョブメドレー運営事務局および応募者との連絡先になるので、応募者に開示可能な連絡先を入力してください。なお、求人原稿には掲載されません。

お申し込み内容の確認・審査

次に、申し込み内容の確認・審査がジョブメドレー運営事務局により行われます。

こちらの審査は最短即日で完了するので、早く採用を開始したい方でも安心です。確認・審査が完了したら、利用開始できます。

求人広告の原稿を作成

ジョブメドレー運営事務局による確認・審査が完了したら、さっそく求人広告の原稿を作成

しましょう。自院にマッチした人材を採用するためには、この求人原稿は非常に重要なものとなります。自院の魅力がたくさん伝わる求人原稿を作成しましょう。

また、ハローワークの求人票があれば、無料でジョブメドレーに原稿作成の代行を依頼することも可能です。

10営業日程度で求人掲載開始

求人広告の原稿の登録が完了したら、10営業日程度で求人掲載開始です。

求人原稿を自分で作成する場合は5〜10営業日程度、ジョブメドレーに代行依頼する場合は10〜15営業日程度が目安となっています。この日数は時期により変動することがあるので、事前によく確認しておきましょう。

ジョブメドレーに求人を掲載するメリットとは

ジョブメドレーに求人を掲載することには、以下のようなメリットがあります。

  • 掲載料0円でコストがかからない
  • 医療介護業界の利用求職者数が多く求職者の目に止まりやすい
  • 掲載する求人数に制限がない

それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

掲載料0円でコストがかからない

上記でもご紹介したように、ジョブメドレーでは求人広告の掲載に料金はかかりません。採用が難しい歯科業界では、採用コストを抑えられるのは大きなメリットでしょう。

さらに初期費用も無料なので、実際に採用が決定するまでにかかる料金は0円。

医院の魅力をアピールできるさまざまな有料オプションもありますが、医院から求職者にアプローチできる「スカウトメール」も月200通まで無料で送信できるので、無料で積極的なアプローチをすることも可能です。

採用にかかる費用が明確なので、予算内で採用活動を行うことができるでしょう。

医療介護業界の利用求職者数が多く求職者の目に止まりやすい

ジョブメドレーは、医療・介護業界に特化した求人情報サイトです。そのため、利用者は全員、医療介護業界の求職者。

医療介護業界の求職者に向けてピンポイントに求人情報を届けることができるので、効率的な採用につながるでしょう。

また、ジョブメドレーは求職者に対してメールやプッシュ通知などで求人情報を提供するサービスも提供しています。このようなサービスにより、求職者が常に求人情報にアクセスできるため、医院側もより多くの求職者にアプローチすることができるのです。

掲載する求人数に制限がない

ジョブメドレーでは、求人広告の掲載数に制限がありません。

ジョブメドレーに登録さえすれば、多数の求人広告を掲載することが可能です。医院が多数の採用ニーズを抱えている場合でも、一括して求人広告を掲載でき、採用活動の効率化につながるでしょう。

歯科衛生士以外にも、歯科医師や歯科技工士、歯科助手まで、さまざまなポジションに対して求人広告を出すことができます。

ジョブメドレーの特徴とは

ジョブメドレーの特徴には、主に以下のようなものがあります。

  • 採用決定まで費用は発生しない成果報酬型サイト
  • オンライン選考で効率的に選考できる
  • 採用につながりやすい「スカウト機能」
  • 「勤続支援金」で早期離職を防止

これらの特徴により、ジョブメドレーは多数の求職者にアプローチでき、優秀な人材を採用するための効率的な採用支援サービスとして高い評価を得ています。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

採用決定まで費用は発生しない成果報酬型サイト

これまでもご紹介してきた通り、ジョブメドレーは採用決定まで費用は発生しない成果報酬型サイトです。初期費用、掲載費用、スカウトメールまで無料で利用できます。

採用決定まで費用は発生しないという点は、ジョブメドレーならではの優れた特徴のひとつでしょう。

また、多くの成果報酬型サイトでは、人材の採用単価は年収の15%程度となっています。そのため、経験者などの優秀な人材ほど採用単価が高くなることも。しかし、ジョブメドレーの採用単価は経験年数や年収で左右されることはありません。採用単価1人40,000円からとなっており、成果報酬型サイトの中でも低価格で利用することができます。

オンライン選考で効率的に選考できる

ジョブメドレーでは、「オンライン選考」を利用することもできます。

オンライン選考は、リモートワークが増加したことや、採用プロセスの効率化が求められるようになったことにより、現在では一般的な選考手法のひとつとなりました。

ジョブメドレーのオンライン選考では、オンラインでリアルタイムの面接を行う「WEB面接」と、事業所があらかじめ設定した質問に対して応募者が動画で回答を送る「動画選考」という機能があります。

WEB面接ではオンライン上であっても応募者と面接官が直接話をできるため、ミスマッチが起こりにくいです。また、オンライン選考では忙しくても時間が作りやすい、書類選考後すぐに面接ができるなど、医院と応募者の双方が時間や場所にとらわれず効率的に採用活動を行うことができるというメリットがあります。

採用につながりやすい「スカウト機能」

ジョブメドレーのスカウト機能とは、企業が求職者に対して直接アプローチし、スカウトメッセージを送るという機能のことです。

求職者が求人を検索、応募する前に医院側から積極的にアピールすることで、いち早く求人情報を届けることができます。

この機能は、医院側が直接求職者のスキルや経験を確認できるため、求職者と企業のマッチングを促進し、採用につながりやすいです。また、スカウトメッセージは求職者にとっても嬉しいものであり、求職者のモチベーション向上も期待できるでしょう。

「勤続支援金」で早期離職を防止

ジョブメドレーでは、ジョブメドレーで応募・入職の上、60日以上勤務された人に「勤続支援金」を贈っています。

この勤続支援金は、労働者が長期間同じ企業で働き続けることを促進し、早期離職を防止するというメリットもあるのです。

このように、ジョブメドレーは医院の採用活動を支援するだけでなく、長期的な雇用の促進にも力を発揮するサービスのひとつとして注目されています。

ジョブメドレーと他の求人サービスの違いとは

ここまでは、ジョブメドレーへの求人掲載の方法や、特徴、メリットなどをご紹介しました。

医療や介護に特化した求人サイトはジョブメドレー以外にもありますが、ジョブメドレーと他の求人サービスの違いには主にどんなものがあるのでしょうか。

まず、ジョブメドレーは成功報酬型の求人サイトです。ここでは、掲載課金型の求人サイトとのサービスの違いを見ていきましょう。

ジョブメドレー(成功報酬型)掲載課金型の求人サイト
採用前にかかる費用無料(掲載期間は無期限)応募の有無にかかわらず掲載費用がかかる。(例:1施設につき掲載期間2ヶ月で70,000円など。掲載期間は2週間から1ヶ月など、期間に合わせた料金プランがある。)
採用決定後にかかる費用安価(1人40,000円から)無料

表からもわかるように、ジョブメドレーは採用前後において費用の負担が少ないです。掲載期限は無期限、掲載料も無料であるため、個人事業主などの予算が限られた企業でも気軽に利用できます。

採用決定後にかかる費用(1人40,000円から)も業界最安水準のため、採用コストの大幅な削減が期待できるでしょう。

歯科衛生士の採用には求人サイトを活用しよう

これまでもご紹介してきたように、歯科衛生士は圧倒的な売り手市場。採用は難易度が高い傾向にあります。そのため、求人サイトを活用して多くの歯科衛生士にアプローチすることが重要です。

ここからは、歯科衛生士の採用に有効な求人サイトをご紹介します。歯科衛生士が多く集まる求人サイトを選び、より効果的なアプローチをしましょう。

GUPPY(グッピー)

引用:グッピー

グッピーは、医療、介護、福祉業界の求人情報を中心に扱う求人サイトです。グッピーは年間300万人以上が利用しており、求職者が自分のスキルや希望条件に合わせて効率的に求人情報を検索することができます。

グッピーも成功報酬型の求人サイトのため、初期費用無料で利用できます。また、スカウトメールは月100通まで無料送信が可能です。

歯科求人では、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、受付の人材を募集することが可能。

求職者はグッピーに登録することでキャリアアドバイザーからアドバイスを受けながら転職活動を行えるため、利用者の満足度も高いです。

Quacareer(クオキャリア)

引用:クオキャリア

「クオキャリア」は、主に歯科衛生士、歯科医師向けの求人情報を扱う求人サイトです。

歯科業界に特化しているため、一般歯科や訪問歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラントなど診療科目ごとの分類があり、予防専用ユニットの有無、患者担当制の有無などのこだわり条件も用意されているのが特徴でしょう。

歯科衛生士会の歯科衛生士の勤務実態調査報告書によると、歯科衛生士の性別は女性が99.0%という結果が出ています。

クオキャリアではスタッフ用託児所あり、子育て中の方歓迎、1日3時間からOKなどの条件もあるので、女性でも働きやすい環境を整えている医院は、自院の利点をアピールしやすく、採用につながりやすいのではないでしょうか。

Googleしごと検索(Google for Jobs)

「Googleしごと検索」とは、Googleが提供する、求職者が仕事を探すための検索エンジンです。

Googleで「歯科衛生士 勤務地」などと検索するとリスティング広告(Googleの有料広告)のすぐ下に表示されるため、露出効果が非常に高いです。

求職者は、勤務地の他に、給与、勤務時間、雇用形態など、望む条件を組み合わせて検索することで、自分に合った求人情報を見つけることができます。

Googleしごと検索に求人情報を登録・掲載するには、Webサイトの採用ページが必要になります。そのため、ジョブメドレーで求人掲載した場合は、そのURLを使ってGoogleしごと検索にも登録が可能です。

歯科衛生士の採用でお困りならデンタルHR総研

引用:デンタルHR総研

ここまでは、さまざまな求人サイトの特徴やメリットについてご紹介しました。

優秀な人材を採用するためには、ただ求人サイトに求人掲載をするだけでは難しい可能性もあります。魅力的な求人原稿を作成する必要がありますし、求人広告を出しているのに応募が来ないとお悩みの医院も多いのではないでしょうか。また、診療に忙しくて採用にかける時間がない方もいるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、「デンタルHR総研」です。デンタルHR総研は歯科医院専門の人材紹介会社で、歯科衛生士の採用に特化したサポートを行っています。歯科医院に対して専任のコンサルタントが配属され、求人票の作成や採用計画の策定、面接の設定や候補者のスクリーニング、内定後の手続きまでトータルで支援いたします。

また、月額固定費なしの「完全成功報酬型」のプランをはじめ、3つのプランから選ぶことができます。なお、初期費用は全てのプランで無料です。

24時間受付中ですので、まずはデンタルHR総研お問い合わせフォームからご連絡ください。

まとめ

この記事では、ジョブメドレー求人掲載方法をはじめ、掲載するメリットや特徴、他の求人サイトとの違いなどをご紹介しました。

ジョブメドレーは求職者数が多く、掲載料が無料、掲載する求人数にも制限がないことが特徴です。

メリットの多いジョブメドレーですが、有効な採用活動のためには、医院側も工夫が必要です。グッピーやジョブメドレーに求人を掲載しているけど応募がない、人材が定着しないとお悩みの方は、「デンタルHR総研」の利用もぜひご検討ください。

お役立ち情報歯科衛生士
ジョブメドレー歯科衛生士採用求人媒体・求人サイト

歯科衛生士の時給はいくらが妥当?時給を決める方法と注意点

歯科医師の診療の補助をはじめ、患者さんの口腔を含めた体の健康を支援する歯科衛生士は、歯科医院にとって欠かすことができない存在です。 そのため、優秀な歯科衛生士を確保したいと考える歯科医師は多くいますが ...

デンタルワーカーの紹介手数料はいくら?歯科衛生士の採用を成功させる方法

近年、歯科業界では人手不足が深刻化してきており、歯科衛生士を募集している歯科医院は多くあります。そのため、デンタルワーカーを利用して歯科衛生士を雇いたいと考える方は少なくないのではないでしょうか。 し ...

【医院向け】「労働条件通知書」と「雇用契約書」についての解説〜歯科衛生士・歯科助手・歯科医師共通〜

歯科医院における早期退職の原因である採用のミスマッチ。その原因は「聞いていた話と違う」です。そんなミスマッチをなくす意味でとても重要なのが「労働条件通知書」と「雇用契約書」。この記事ではそんな「労働条件通知書」と「雇用契約書」について詳しく解説しています。

歯科衛生士採用におすすめの人材紹介サービス3選

歯科衛生士はクリニックを支える重要な存在です。その需要は高く、採用難易度も上昇しつつあります。 歯科衛生士の採用にお困りなら、人材紹介サービスを活用するのが有効です。 歯科衛生士の採用に特化した専門特 ...

成人年齢18歳でどう変わる?歯科医院の採用や労務管理への影響は?

改正民法により、2022年4月から成人となる年齢が18歳に引き下げられました。 これによって歯科衛生士、歯科助手・受付、歯科医師の「採用」や「労務管理」に影響はあるのか、何が変わるのかを解説します。

すぐスタッフが辞める歯科医院の特徴10選|スタッフを辞めさせない方法とは

「せっかく採用したのに、働き始めて半年もしない間に辞めてしまった。どうして採用しても、すぐに辞めてしまうのだろうか?」そんな経験をしたことがある歯科医院関係者もいると思います。では、なぜ歯科衛生士がす ...

【医院向け】歯科衛生士のよくある退職理由を知って職場環境を整えよう

【採用担当者向け】ジョブメドレーでよくあるトラブルとは?口コミから真相を調査!