【採用担当者向け】ジョブメドレーの成功報酬はいくら?料金形態を徹底解説

2023.03.15

歯科衛生士の有効求人倍率は現在20倍を超えており、これは1名の求職者に対して20医院以上の歯科医院の求人があることを意味します。

採用が難しい世界ですが、求人サイトを活用することで効率的な採用活動ができます。

しかし、「どの求人サイトを使えばいいのかわからない」「費用ばかりかさんで、一向に応募者が集まらない」と悩んでいる医院も多いのではないでしょうか。

この記事では、歯科衛生士の採用に悩んでいる歯科医院に向けて、医療介護求人・転職サイト「ジョブメドレー」の成功報酬や料金形態、成功報酬型求人サイトを利用するメリットなどをご紹介します。

医療介護求人・転職サイト「ジョブメドレー 」とは?

引用:ジョブメドレー

「ジョブメドレー」は、株式会社メドレーが運営する医療介護分野専門の求人・転職サイト。

設立は2006年6月と比較的新しい会社ですが、現在、医療介護分野の求人数ではナンバー1ともいわれるほどの実績を上げているサービスです。

医療介護分野専門なので、扱っている求人は医科、歯科、介護、保育、リハビリ/代替医療、ヘルスケア/美容の分野に分かれています。

歯科は医師から歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手の募集ができます。

また、求人原稿の作成をジョブメドレーに依頼することも可能で、簡単な操作で求人募集が行えることから、効率よく採用活動を行うことができるでしょう。

成功報酬型の求人サイトとは?

ジョブメドレーは、採用が決定してから報酬が発生する「成果報酬型」のシステムを採用しています。

成功報酬型の「成功」とは人材の採用が決定することを指し、採用が決定してから初めて報酬が発生するという仕組みです。

ジョブメドレーは、求人情報の掲載は期間を問わず無料となっており、採用にかかる費用を最小限に抑えることができるでしょう。

ジョブメドレーの料金形態

通常は、転職・求人サイトに求人を掲載するには数万円程度の費用がかかります。これは、採用に至らなくとも支払う必要のある費用です。

しかし、ジョブメドレーは成果報酬型の求人・転職サイトなので、採用が決定しなければ一切費用は発生しません。

ジョブメドレーは利用者数も多く、求人情報の露出度も高いです。そんなジョブメドレーで無駄な費用をかけることなく求人募集をすることができるのは、大きなメリットといえるでしょう。

ここからは、ジョブメドレーの料金形態について詳しくご紹介します。

成功報酬

上述したように、ジョブメドレーを通じて採用が決定した際には成功報酬が発生します。

多くの成功報酬型の職業紹介事業者では、採用予定者の年収の10%〜30%ほどの金額を請求されることが多いです。

しかし、ジョブメドレーは採用予定者が保有している資格による定額制を取っているので、他社との比較の上で非常に低額で人員補充ができるでしょう。

成功報酬は採用される方が保有している資格によって異なりますが、1人あたりの採用費用

は最低40,000円ほどと、安価な料金で採用ができます。

初期費用・掲載費用

ジョブメドレーに求人情報を掲載するための初期費用ですが、こちらは登録料、情報掲載費用のいずれも一切かかることはありません。

求人情報の掲載は掲載期間を問わず無料です。求人情報の掲載のみなら永久的に無料なので、長期に渡ってじっくりと優秀な人材を探すことができるでしょう。

多くの転職・求人サイトは、情報の掲載期間によっても費用が異なります。当然のことですが、採用がなかなか決まらず長い期間情報を掲載しなければならなくなると、掲載費用も高くなり、掛け捨てリスクが高いです。

スカウトメールの送信

ジョブメドレーでは、スカウトメールを受け取る設定をしている登録者の場合は、性別や年齢、保有資格、希望職種、経験年数、希望勤務地などの登録情報を閲覧できます。

ぜひ当院で働いてほしいと感じたら、登録者に対してメールを送付することができ、この機能を「スカウトメール」といいます。

スカウトメールとは、企業が求職者に直接メールを送ってアプローチするものです。求人倍率がとても高い歯科業界では、求人情報を掲載するだけではなく、積極的なアプローチが必要になってくるでしょう。

このスカウトメールは、毎月200通まで無料で送ることができます。

原稿制作料

ジョブメドレーに掲載する求人情報の原稿作成は、ハローワークの求人票があれば無料でジョブメドレー側に代行してもらうことも可能ですし、もちろん医院側で求人原稿を作成することも可能です。

通常は、求人原稿の作成を他社に依頼をすればその分の費用が上積みされるものですが、ジョブメドレーではその費用もかかりません。

このように、一切の手間いらずで求人原稿を掲載できるのが「ジョブメドレー」なのです。

採用が難しい歯科業界では、魅力的な求人原稿を作成しなけばいけません。ジョブメドレーでは、求人原稿の他に写真や働く職員の声、職場の環境などのコンテンツも掲載できるため、求職者に魅力が伝わりやすいです。

オプション機能

ジョブメドレーには無料で求人を掲載できるという大きなメリットがありますが、その他にもさまざまなオプション機能が存在します。

オプション機能は、「訪問取材プラン」「優先表示プラン」「画像バナー掲載プラン」などがあります。

訪問取材プランとは、ジョブメドレーのスタッフが医院を訪問して紹介記事を作成するプランです。記事と共に求人の掲載ができるため、他の医院との差別化を大きく図ることができるというメリットがあります。

優先表示プランは、求職者が検索を行った場合、上位に情報が掲載される仕組みを指します。求職者の目に留まりやすいので応募率アップが期待できるでしょう。

また、画像バナー掲載プランとは、求職者がサイトを訪れた際にバナー広告として求人情報が表示される仕組みです。こちらも求職者の目に留まりやすくなり、求人情報への誘導、応募率のアップにつながります。

これらのオプション機能は有料なので、詳しくはジョブメドレーにお問い合わせください。

成功報酬型求人サイトのメリット

ジョブメドレーのような成功報酬型の求人サイトのメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

  • 初期費用がかからない
  • 求人の掲載期間の制限がない
  • 採用が決まるまで費用は発生しない

メリットについて、詳しく見ていきましょう。

初期費用がかからない

成功報酬型の求人サイト最大のメリットは、初期費用がかからない点にあります。初期費用とは登録料や情報掲載料などを指しますが、これらの費用が一切かからないのは成功報酬型の求人サイトの大きなメリットといえるでしょう。

さらに、ジョブメドレーでは求人原稿の作成を依頼しても費用が掛からないという特徴があり、同じ成功報酬型の求人サイトと比べても費用を抑えて求人活動ができます。

求人の掲載期間の制限がない

求人情報の掲載費用が掛からないことから、求人情報の掲載期限は実質ありません。一般的な求人情報サイトの場合、求人情報の掲載期間は1週から3週のように週単位で加算される仕組みとなっています。このような仕組みは、歯科衛生士の募集のように求人倍率が高く、応募に結び付きにくい業種においては大きなデメリットとなる要素です。

この大きなデメリットが解消されるのも、成功報酬型の求人サイトの大きなメリットといえるでしょう。

採用が決まるまで費用は発生しない

成功報酬型の求人サイトの場合、費用が発生するのは採用が決定した後です。そして、多くの成功報酬型の求人サイトが、採用予定者の年収をベースに成功報酬額を決定しています。

この形態の場合は、いわゆるベテランといえる技能や能力値が高い方を採用する場合は、成功報酬も高くなる傾向があるのです。

しかし、ジョブメドレーは採用予定者が保有している資格による定額制を採用しています。これにより、経験による年収の差で費用が異なることが発生せず、安価での採用が可能です。

成功報酬型求人サイトに向いている医院とは

成功報酬型の求人サイトは、どのようない医院に向いているのでしょうか。

歯科医院は、優秀な歯科衛生士を確保したいはずです。このことも考えると、次のような医院が向いているといえるでしょう。

  • コストリスクなしで採用活動したい
  • 自院に会った人材を採用したい 
  • 少人数だけ採用したい

ご自身の医院が該当するか判断してみてください。

コストリスクなしで採用活動したい

まずは費用面に関してです。最初にも言及したように、歯科衛生士は人材が不足しており、医院間での差別化が難しいため、採用は難しいという現実があります。

したがって、求人情報の掲載期間が長くなる傾向があり、欠員補充に時間がかかるのです。応募がないのに費用ばかりかさむのは、避けたい要素ですよね。

歯科衛生士の募集費用を無駄なく抑えたい、掛け捨てリスクを軽減したいと考えている医院には、成功報酬型求人サイトの利用がおすすめです。

自院に会った人材を採用したい

自院にあった優秀な人材を採用したいと考えられている医院には、成功報酬型の求人サイトの利用がおすすめです。

成功報酬型は、採用が決定するまで費用がかかりません。したがって、応募者をじっくりと吟味し、納得がいく人材からの応募があるまで時間をかけられるのです。

少人数だけ採用したい

成功報酬型の求人サイトは採用するまでは費用がかかりません。大人数を採用したい場合はもちろん、少人数の募集を考えている場合には、成功報酬型の求人サイトの利用は最も効率的でしょう。他業種であれば状況は一変しますが、歯科衛生士など求人倍率が高い業種の人材に限っては、成功報酬型の求人サイトの方がじっくりと吟味して優秀な人材を採用できます。

【ジョブメドレー】利用する際のよくある質問

ここまでは、ジョブメドレーの特徴や成功報酬型求人サイトのメリットについてご紹介しました。

ここからは、ジョブメドレーの利用を検討されている方が抱く疑問をいくつかご紹介します。疑問を解消して、利用する求人サイト選びや採用活動の参考にしてみてください。

出勤前に内定者が辞退した場合も成功報酬は発生する?

ジョブメドレーを利用して内定者が確定したが、その後に内定を辞退されてしまった場合には成功報酬は発生するのかという疑問がよく挙がります。

この疑問に対する回答は、「発生しない」です。ジョブメドレーの報酬は、内定者の辞退の可能性も考えられて設定されています。

ジョブメドレーでは、内定者が初出勤を済ませると報酬が発生します。つまりは、雇用契約が結ばれると成功報酬が発生すると考えておきましょう。

採用された求職者が早期に退職した場合は?

採用したけど、1ヶ月持たずに退職をしてしまう状況も考えられます。ジョブメドレーでは、このように採用した人材が早期に退職した場合は返金制度を設けており、初出勤日から最終勤務日までが30日以内であれば、支払った利用料金から勤務日数に応じた金額が返金されます。

このような安心の保証があるのも、ジョブメドレーを利用する大きなメリットでしょう。

求人広告は何件まで出せる?

ジョブメドレーに掲載する求人広告の件数に制限はなく、求人数によって費用が変動することもありません。ただし、同じ採用枠を2つ以上掲載することはできないと覚えておきましょう。歯科衛生士、歯科医、歯科助手・受付など別々に掲載することは問題ありません。

同じ求人情報を複数掲載してしまうと、求職者の情報閲覧しにくくなってしまいます。情報の有用性を高めるためにも、同一案件の求人に対してはそれぞれ1件しか掲載できません。

歯科衛生士採用におすすめの求人サイト

求人サイトには、成功報酬型の他にも、クリック課金式やリスティング広告のような形態のものなど、それぞれに異なる特徴やメリットがあります。

歯科衛生士の採用におすすめの求人サイトとして、この記事ではジョブメドレーについてご紹介してきましたが、歯科衛生士の採用に適したサイトは他にもあるのでご紹介します。

  • グッピー
  • Indeed
  • とらばーゆ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

グッピー

引用:グッピー

グッピー(guppy)は、医療・介護・福祉に特化した求人サイトです。正社員、パートとさまざまな雇用形態で看護師、薬剤師、歯科医師、歯科衛生士、医療事務、介護職などの募集が行えます。

求人情報の掲載料などの初期費用は発生せず、成功報酬も発生しません。ただし、情報の閲覧1件につき120円の費用が加算されるという方式で運営されています。

情報の伝達は広く行うことが可能ですが、閲覧が応募に至るかは課題が残るかもしれません。しかし、登録者も多いので利用する価値はあるといえます。

Indeed

引用:Indeed

Indeedは、知名度の高い転職・求人サイトです。求人広告の掲載に費用がかかる、リスティング広告のようなものと捉えるといいでしょう。

リスティング広告とはGoogleなどの検索エンジンで検索をした際に、検索結果の上位に「広告」や「スポンサー」と表示される広告のことです。検索結果の上位に表示させることで、検索した人の目に留まりやすくなるというメリットがあります。

Indeedも検索エンジンのような仕組みになっており、求職者が職種と勤務地を入力して検索することで、有料で出した求人広告は上位に表示されるのです。

Indeedは全業種に対応しているため、専門的な分野での求人においては専門性の高いサイトが優位ではあるでしょう。しかし、短期での人員補充では有効に活用できる可能性があります。

とらばーゆ

引用:とらばーゆ

女性の求人に対して、圧倒的な知名度を誇る求人サイトが「とらばーゆ」です。とらばーゆは求人情報の掲載で費用が発生し、掲載期間によっても変動するサイトです。

歯科助手や歯科衛生士といった職業は女性が多く、歯科衛生士の男女比は1:99という現実からも考えると、無視できない求人サイトともいえるでしょう。

人材紹介会社や、ジョブメドレーについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

【医院向け】歯科衛生士の人材紹介やジョブメドレーはすぐ辞める?

歯科衛生士の採用でお困りならデンタルHR総研

引用:デンタルHR総研

この記事では求人サイトの特徴やメリットについてお伝えしましたが、求人原稿の作成やスカウトメールの送信など、求人活動にはさまざまな手間がかかるものです。普段の診療業務が忙しく、採用活動が負担になることもあるかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、歯科に特化した採用代行サービス「デンタルHR総研」です。

医院の方が行うのは、求人の条件設定、応募者の選考、見学・面接の実施のみです。求人の条件設定では、医院の求める人物像を元に、求人条件の最適化を行い、最新の求人トレンドを踏まえ、採用できる求人条件をサポートいたします。

採用が難しい歯科衛生士に向けて、応募を集めやすい魅力的な求人原稿の作成からスカウトメールの送付、応募者の対応や面接日程の調節など、採用にかかわるさまざまな業務を全て丸投げできるので、その分働きやすい職場作りに力を入れられるのではないでしょうか。

初期費用は発生せず、採用が決まるまで費用がかからない成功報酬型です。また、早期退職者が出た場合は成功報酬を全額返金いたしますので、安心してお任せください。

まとめ

歯科医院にとって、歯科衛生士の人材不足は大きな問題となっています。全国的な人材不足の影響からですが、不足する人材の補填のために本業である診療業務に影響が出てはいけません。

そんな中で、費用的リスクを最小限に抑え、時間を割かずに効率的に採用活動ができるのが成功報酬型の求人サイトのメリットでしょう。

「給与や福利厚生など、募集条件の適正がわからない」「求人サイトに募集を出しているけど応募がない」など、歯科衛生士の募集にお悩みなら「デンタルHR総研」のご利用もご検討ください。採用実績700名以上の歯科採用プロフェッショナルが、貴院の採用を全力で支援いたします。デンタルHR総研【お問い合わせフォーム】から、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お役立ち情報助手/受付歯科医師歯科衛生士職種別情報
グッピージョブメドレー歯科衛生士採用

【医院向け】歯科衛生士の人材紹介やジョブメドレーはすぐ辞める?

せっかく採用した歯科衛生士が入職してすぐに退職してしまった。中でも良く耳にするのが、人材紹介やジョブメドレー経由、つまり成功報酬型サービスにおいて採用した人は辞めやすいという話です。それは果たして本当なのでしょうか? 本記事ではそんな早期退職について対策も含めて解説しています。 歯科衛生士、歯科助手、歯科医師共通です。

ファーストナビの紹介手数料はいくら?採用を成功させる方法やよくある質問

近年では、歯科業界の人材不足が深刻であり、医院やクリニックで人手不足となっていることが増えてきてます。 そのため、効率的に歯科衛生士などの人材を雇いたいと考える方は多いのではないでしょうか。 歯科衛生 ...

【医院向け】歯科衛生士のよくある退職理由を知って職場環境を整えよう

これから歯科医院をオープンする場合、歯科衛生士にはできるだけ長く勤務してほしいですよね。また、すでに開院済みの歯科医院でも、人材不足で困っている場合など、歯科衛生士の定着率を高めたいと考える先生は多い ...

【採用担当者向け】ジョブメドレーへの求人掲載方法や費用についてご紹介

圧倒的な売り手市場である歯科衛生士は、採用が難しいことでも有名です。 採用活動がうまくいかなかったり、採用してもすぐに辞めてしまったりとお悩みの医院も多いのではないでしょうか。 そこでおすすめしたいの ...

歯科衛生士がやってはいけないことは?違法行為をしないために知るべきこと

歯科衛生士の業務は、歯科医師の業務とは異なります。歯科衛生士は、歯科医師の監視のもと、業務を行うこととなっているのです。そのため、歯科衛生士に歯科医師の業務を任せてしまうと、それは違反行為となります。 ...

【2024年最新】歯科で使える人材確保の助成金を徹底解説

歯科医院にとって、人材確保は経営の生命線です。しかし、近年は深刻な人材不足が業界全体を悩ませています。採用活動に多大な時間と労力を費やしても求人情報に反応が少なく、優秀な人材を獲得できない等の悩みを抱 ...

歯科衛生士の雇用・採用はなぜ難しい?理由を知って採用を成功させよう

【歯科医院向け】ジョブメドレーの評判は?口コミや利用方法を徹底解説