【医院向け】歯科衛生士採用で完璧を目指すと、始める前に失敗する件

2022.04.03

こんにちは、土屋です。

こちらの記事はこんな歯科医院長向けです。

歯科衛生士の採用をしたいけど、

  • 何から始めてよいのはわからない
  • なるべくお金はかけたくない
  • 難しそうなのであきらめている

記事では、歯科衛生士採用で失敗するパターンと効果的な採用の始め方を解説します。歯科衛生士の採用でお困りの院長はぜひご覧ください。

よくある失敗パターン:考えすぎて動けない

歯科院長

歯科衛生士の採用は難しいって聞くし、お金もかかりそうだし、無理だと思って…。

採用を意識すると考えることが多くなります。

なにから始めたらいい?勤務条件は?求人はどこに出す?お金はいくらかかる?などなど。その結果動けなくなる…。そんな話をよく聞きます。

なので、まずは始めてみることをオススメします。いきなり100点を目指さなくてOKです。30点スタートでいきましょう

最初にやること:求人をはじめてみる

もちろん理想は、就業規則を整えたり、採用計画を立てることからはじめることです。しかし、これらを院長がひとりで考えるには難易度が高いので、それを考えるとそこで止まってしまう方も多いはず。まずはやってみる!そこから改善!これが大事です。

求人先はグッピーとジョブメドレーだけでOK

上記は代表的な歯科衛生士の採用手法です。

歯科院長

これだけたくさんあると悩むなぁ…

まずはグッピーとジョブメドレーだけで大丈夫です!

はぁは

最初はグッピーとジョブメドレーだけでOKです。他の媒体は採用が上手くいくようになって余裕ができたら検討すれば大丈夫です。

その理由は3つあります。

  • グッピーとジョブメドレーはスマホに強い
  • 成果報酬型のため採用できなくても金銭リスクが少ない
  • 手を広げすぎると管理出来なくなり機会損失を招く

理由はこちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

参考歯科衛生士の採用は難しい?誰も教えてくれない歯科衛生士の採用方法

歯科衛生士の採用は難しい。そう思っていませんか?基本さえ理解してしまえば難しくはありません。
この記事では歯科衛生士採用の全体像と基本的なフレームについて解説しています。
歯科衛生士の採用でお悩みの歯科医院必見です。

続きを見る

次にやること:分析する

求人を出稿したあとは分析です。

まずは採用競合と比較してみましょう。

グッピーは自医院の求人がどれくれらい閲覧されているのかを管理画面で確認できます。50回以上閲覧されているのに、応募が1つもないという場合は条件の見直しが必要です。

また、求職者の画面で、「地域を絞って検索」して、自医院が何番目に表示されるかもチェックしましょう。

検索結果は原則人気順に並ぶので、自医院の求人が他医院と比べてどれくらい人気なのか確認できます。人気がない場合はその原因を考え、都度見直しをしていきましょう。

注意点:初期投資しすぎない

歯科衛生士の採用をはじめようとするとき、あれもこれもと色々手を出してしまうという方も多いようです。わたしも形から入るタイプなのでよくわかります笑

しかしそれはやめましょう。特に、あとで修正の効かない、修正するのに手間がかかるものは避けるべきです。

具体的には下記のものです。

  • 採用専用ホームページをつくる
  • 採用専用動画をつくる
  • 採用パンフレットをつくる
  • 学校に求人票を送る
  • 求人票送信代行サービスを使う

これらは、あとで修正ができない、修正するのにお金や手間がかかるものです。また、(採用できる出来ないにかかわらず)サービスを利用した段階でコストが発生してしまいます。初期費用がかかる求人サービスはなるべく使わないようにしましょう。

常に分析と改善していける範囲で、身軽にはじめることがうまくいくコツです。

採用するまで無料の採用代行サービスがオススメです。

自分でやらないといけないのはわかっているが、できればプロに任せたいという方向けに、採用するまで無料の採用代行サービスもございます。初期費用、月額費用、維持費はすべて無料。ノーリスクで人材不足の悩みや課題を解決できます。興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お役立ち情報歯科衛生士特集&ピックアップ
グッピージョブメドレー中途採用低コスト採用初めての採用採用代行・アウトソーシング採用戦略新卒採用歯科衛生士採用求人媒体・求人サイト

【歯科医院向け】ジョブメドレーの評判は?口コミや利用方法を徹底解説

医療分野は人材不足であることが多いですが、中でも歯科衛生士の人材不足は非常に深刻です。歯科衛生士は女性の割合が多く、ライフスタイルの変化で長期的に仕事を続けるのが難しいため、定着率が悪いともいわれてい ...

【例文付き!】歯科衛生士へのスカウトメール書き方ガイド|応募率UPのコツや、送るべき時間帯も解説!

グッピーやジョブメドレーの「スカウトメール」、うまく活用できていますか?上手に使えば非常に有効な手法ですが、何も知らずにただ闇雲に使ってしまうと効果がないだけなく、逆に印象を悪くしてしまう恐れもあります。 この記事ではスカウトメールの効果的な送り方、応募率UPのコツや、送るべき時間帯も例文付きで解説しています。 スカウトメールを初めて使う方、今よりもっとスカウトメールを有効活用したい歯科医院様は必見です。

シカカラの成功報酬はいくら?歯科衛生士の採用を成功させる方法

「歯科衛生士を採用したいのになかなか上手くいかない」「人材紹介サービスを利用していたけど費用がかかるばかりだった」などのお悩みを抱えた歯科医師・採用担当者の方は多いのではないでしょうか。 歯科衛生士採 ...

すぐスタッフが辞める歯科医院の特徴10選|スタッフを辞めさせない方法とは

「せっかく採用したのに、働き始めて半年もしない間に辞めてしまった。どうして採用しても、すぐに辞めてしまうのだろうか?」そんな経験をしたことがある歯科医院関係者もいると思います。では、なぜ歯科衛生士がす ...

【医院向け】歯科衛生士の人材紹介やジョブメドレーはすぐ辞める?

せっかく採用した歯科衛生士が入職してすぐに退職してしまった。中でも良く耳にするのが、人材紹介やジョブメドレー経由、つまり成功報酬型サービスにおいて採用した人は辞めやすいという話です。それは果たして本当なのでしょうか? 本記事ではそんな早期退職について対策も含めて解説しています。 歯科衛生士、歯科助手、歯科医師共通です。

【大阪の医院向け】歯科衛生士の「採用」徹底攻略!

大阪は歯科衛生士採用の激戦区です。 そんな大阪で歯科衛生士採用を成功させる方法を知りたくありませんか? 本記事ではその理由や対策を含めて解説します。 大阪で歯科衛生士採用を成功させたい歯科医院様必見です!

歯科衛生士の求人で「求める人物像」を載せると【応募が減る】!?

成人年齢18歳でどう変わる?歯科医院の採用や労務管理への影響は?