お役立ち情報 歯科衛生士 職種別情報

歯科衛生士採用におすすめの人材紹介サービス3選

土屋 雅臣

デンタルHR総研株式会社 代表取締役
GMOインターネットグループ(東証プライム)など、IT業界での人事部長を15年経験した後、国内最大手の審美歯科グループにて歯科衛生士採用のための会社立ち上げ代表取締役を務める。歯科衛生士採用560名、離職率10%未満を達成。2022年、デンタルHR総研株式会社を設立。歯科業界初となる完全報酬型の採用代行サービスを展開中。
筆者のプロフィール紹介はこちら

歯科衛生士はクリニックを支える重要な存在です。その需要は高く、採用難易度も上昇しつつあります。

歯科衛生士の採用にお困りなら、人材紹介サービスを活用するのが有効です。

歯科衛生士の採用に特化した専門特化型のサイトなら、クリニックの求める理想的な人材とマッチングすることが期待できるでしょう。

そこで本記事では、歯科衛生士の採用に特化した人材紹介サービスについてご紹介します。歯科衛生士採用に人材紹介会社を利用するメリットや人材紹介会社を選ぶ際のポイントなどもご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

歯科衛生士の採用向け|おすすめの人材紹介会社

それではさっそく、人材紹介会社の中でも特に歯科衛生士の採用に優れたサービスをご紹介いたします。

  • ファーストナビ歯科衛生士
  • シカカラDH求人
  • デンタルワーカー

以上の人材紹介会社は全て歯科衛生士の採用に特化しており、成功報酬型のサービスとなっています。それぞれに異なった特徴やメリットがあるため、求めている人材のタイプや、ご自身の医院の特色に合ったサービスを選ぶことが重要です。手数料についても記載しているので、比較の参考にしてください。

なお、この記事でご紹介する情報は筆者が把握している2023年11月時点の情報です。今後余儀なく変わる可能性があるためご注意ください。

ファーストナビ歯科衛生士

引用:ファーストナビ歯科衛生士

ファーストナビ歯科衛生士は、株式会社ファーストコネクトが運営している医療・介護に特化したサービスです。特徴はなんといってもその規模の大きさです。個人のクリニック、大手クリニックを問わず全国の求人を掲載しており、業界最大級の規模を誇っています。

求人を掲載する前に直接インタビューを行ってくれるため、職場の雰囲気なども伝えやすく、採用後のミスマッチを起こしにくいのも特徴です。

手数料は紹介エリアや雇用形態、勤務時間によって異なり、常勤であれば480,000円〜580,000円、非常勤であれば180,000円〜380,000円となっています。(2023年11月時点)

ファーストナビ歯科衛生士については以下の記事で詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

ファーストナビの紹介手数料はいくら?採用を成功させる方法やよくある質問

シカカラDH求人

引用:シカカラDH求人

シカカラDH求人は、株式会社グローマスが運営する歯科業界の求人を専門としたサービスです。最大の特徴は、キャリアアドバイザーに歯科業界の勤務経験がある方が多数在籍していることです。歯科業界の立場に寄り添ってもらえるので、細かい部分もしっかりと相談することができるでしょう。

手数料は、採用した歯科衛生士の年間賃金の20%です。(2023年11月時点)

シカカラDHについては以下の記事で詳しくご紹介してるのでぜひご覧ください。

シカカラの成功報酬はいくら?歯科衛生士の採用を成功させる方法

デンタルワーカー

引用:デンタルワーカー

デンタルワーカーは、株式会社トライトキャリアが運営するサービスです。全国各地の求人を公開している他、非公開求人の取り扱いを得意としています。そのため、非公開求人を掲載しやすく、精度の高いマッチングを実現することができるでしょう。

また、インプラントや審美歯科などの細かい条件付きで掲載することも可能ですよ。

年間転職成功者数は30,000人を誇り、業界トップクラスの実績を誇っています。

手数料は、採用した歯科衛生士の理論年収の35%です。(2023年11月時点)

デンタルワーカーについては以下の記事で詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

デンタルワーカーの成功報酬額はいくら?採用成功までの費用を下げる方法

歯科衛生士採用に人材紹介会社を利用するメリット

歯科衛生士の採用に特化した人材紹介会社についてご紹介しましたが、利用したいサービスの目星はついたでしょうか。

人材紹介会社を利用しようかお悩みの方に向けて、ここからは歯科衛生士採用に人材紹介会社を利用するメリットについてご紹介します。

  • 専門性の高い人材を採用できる
  • 採用にかかる手間を削減できる
  • 非公開での募集も可能
  • 成功報酬型で初期費用が抑えられる
  • 急ぎの採用にも有効

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

専門性の高い人材を採用できる

人材紹介会社を利用する際には、求めるスキルや資格など、細かい条件を提示することができます。人材紹介会社はそうした条件を加味して候補者を選定してくれるため、理想的な候補者を紹介してもらうことができるでしょう。

また、今回紹介した専門特化型のサービスには専門性が高いスキルを持った人材が多数集まっています。このようなサイトを利用することにより、即戦力となるプロフェッショナルを採用することができ、人材育成のコストを削減することも可能です。

採用にかかる手間を削減できる

採用活動にはさまざまな労力が必要です。採用活動と一口にいっても、求人広告の作成・掲載や応募者の選別や面接日程の調節など、大小さまざまな事務が発生します。日々の診療が忙しく、採用にかける時間が取れないとお悩みの医院長さまは多いのではないでしょうか。

人材紹介会社を利用すれば採用にかかる手間を削減でき、そのリソースを本業に集中させることができます。

また、人材紹介会社は採用活動のプロフェッショナルです。面接等の採用手法について適切な助言を与えてくれ、最も適した候補者を提案してくれるでしょう。

非公開での募集も可能

人材紹介会社では非公開求人による募集も可能です。求人していることを知られたくない場合などは活用しましょう。

非公開求人は公開求人に比べて候補者が絞られるため効率的に採用活動を進め、採用担当の負担を軽減できます。情報を非公開にすることで、他のクリニックに情報を漏洩したり、優秀な候補者を取られてしまったりするリスクも低減されるでしょう。

成功報酬型で初期費用が抑えられる

成功報酬型は、候補者を採用した場合に限り手数料が発生する形式です。採用広告の掲載に一切料金は発生しません。採用活動にかかるコストを抑えることにより、設備投資などに予算を回すことも検討できるでしょう。

また、候補者を採用するまで料金が発生しないため、採用するまで何度も人材を紹介してもらうことができます。ただし、会社によっては有料オプションが用意されている場合もあるため、料金が発生する事項についてはよく確認しておきましょう。

急ぎの採用にも有効

今回紹介した人材紹介会社は、どこも豊富な求職者のデータを保有しています。これにより、急ぎで人材を採用したい場合にも即座に候補者を提案してもらうことが可能です。

また、効率的に採用活動を進められるため、採用までの時間が短縮できるでしょう。

人材を採用するにあたって、候補者の経歴や身元の確認も必要になります。それらも人材紹介会社が登録の過程で行っているため、安心できる候補者を迅速に見つけることができます。

歯科衛生士採用に人材紹介会社を利用するデメリット

上述したように、人材紹介会社を利用することにはたくさんのメリットがありました。

しかし、当然注意すべき点もあります。まず、会社を選ぶ際には十分な調査が必要です。口コミや実績を確認し、自分のニーズに合った会社を選びましょう。

トラブルを避けるためには採用担当者と十分にコミュニケーションを取ることも大切です。また、会社によってサービスを提供できる範囲や手数料が異なるため、しっかりと確認しなければなりません。

大量採用には向いていない

ここまで紹介したように、人材紹介会社は提示された条件に対して合致する候補者を提案するシステムです。要求する条件が多ければ多いほど、マッチングする人材は限られてきます。その性質上、一気に大量の人材を採用するには向いていません。

人材紹介会社を経由して大量採用を行いたい場合には、いくつかのサービスを併用する、できる限り多くの登録者がいるサイトを利用するなど、採用方法について考える必要があります。

採用コストが比較的高め

人材紹介会社は採用活動に関する工程と事務だけでなく、それにかかるコストと採用に至らなかった場合のリスクも引き受けることになります。そのため、成功型報酬の場合でも採用者の年収の40%程度と、比較的割高の手数料が設定されている場合が多くなっています。

また、求めるスキルや採用活動を行うエリアによっても手数料が上がる場合があるでしょう。予算に不安がある場合は、しっかりと料金体系を確認しておくことが重要です。

採用に関する知識が身に付かない

人材紹介会社は採用に関する事務の多くを引き受けてくれるため、とても便利です。しかし、その反面、採用活動に関する経験を積む機会を失ってしまうことにもつながります。

事務の知識やノウハウが蓄積せず、独自の採用手法を確立することが難しくなるというデメリットもあります。

人材紹介会社を選ぶ際のポイント

一口に人材紹介会社といっても、その特色はさまざまです。運営会社ごとに多種多様なサービスやサポートを提供しており、得意不得意も存在します。なにより、歯科業界や歯科衛生士の採用実績があるか、採用につながった例にはどんなケースがあるか、よく確認しましょう。他にも具体的にどんな点が重要なポイントなのかご紹介します。

  • 大手か専門特化型かチェック
  • 登録者の層をチェック
  • 全国型か地域密着型かチェック
  • サポート面をチェック
  • 採用にかける予算で決める

それぞれ詳しく見ていきましょう。

大手か専門特化型かチェック

まず、利用を検討している人材紹介会社が幅広い業種を取り扱っている大手なのか、特定の業界に特化している専門特化型かチェックしましょう。

歯科衛生士のみの採用を検討している場合は、今回紹介したような専門特化型のサイトがおすすめです。専門特化型ではその業界の実務経験がある人が担当者として在籍していることが多く、専門的な相談をすることができます。また、求める人材に対してより詳細に条件を指定できたりと、大手よりもきめ細やかなサービスを受けることができるのもメリットでしょう。

登録者の層をチェック

登録者の数が多いことは勿論大切です。いくら専門特化型であっても、登録者の母数が少なくてはなかなか採用につながりません。

また、サイトを利用している登録者がどんなスキルや資格を所持しているのか、経験者、未経験者のどちらが多いのか、必要に応じて年齢層なども十分に調査しておきましょう。自信のクリニックの求める条件と一致しているか、今一度よく確認してみてください。

全国型か地域密着型かチェック

人材紹介会社は、取り扱っているエリアによって全国型か地域密着型に分かれます。

全国型は文字通り、日本全国から候補者を探すことができ、幅広く人材を探すことができます。しかし人材は都市に集中しやすく地方のクリニックは人材が探しにくいことがあるでしょう。

地域密着型では、クリニックの近隣で活動している人材を探しやすいです。地域の習慣に合致し、長く働いてくれそうな人材とマッチしやすくなりますが、母数が少なく候補者と提示する条件が一致しない可能性があります。

サポート面をチェック

人材紹介会社は、サイトごとにさまざまなサービスを提供しています。会社によっては採用された人材の入社後もフォローしてくれる場合もあります。

また、採用担当者のスタイルによってもサポートは変わってきます。具体的には、クリニック側の対応をする人と候補者側の対応をする人が異なる場合と、どちらの対応も一人の担当者が行う2つのスタイルがあります。前者の場合は業務効率が高く、後者の場合は精度の高いマッチングを期待することができるでしょう。

採用にかける予算で決める

採用にどれだけ予算をかけられるかも重要なポイントです。今回紹介した人材紹介会社も手数料にばらつきがありました。

利用前に料金プランや料金がかかる範囲を確認し、十分に検討しましょう。また、成功報酬型より更に費用を抑えたい場合は、閲覧課金型の「グッピー」もおすすめです。閲覧課金型とは購入したポイントを消費して求人広告を掲載する方法です。グッピーではポイントがなくなるまで掲載することが可能で、1クリックあたり120円の閲覧料金が課金されます。

グッピーについては以下の記事で詳しくご紹介しています。ご利用を検討中の方はぜひご覧ください。

グッピーで歯科助手の求人・採用を成功させるには?

グッピーで歯科衛生士の求人を出すメリットを医院向けに解説

歯科衛生士の採用でお困りならデンタルHR総研

歯科衛生士の採用がうまくいかずお悩みの方は、「デンタルHR総研」の採用代行サービスを利用してみませんか?

人材紹介会社は便利ですが、求人票の作成やスカウトメールの送信、応募者対応なども行う必要があります。しかし、「デンタルHR総研」の採用代行サービスなら、候補者の提案だけでなく採用戦略の立案から条件交渉、採用後のフォローまで、採用活動の一切を代行します。採用にかかる業務を丸投げして、診療に専念できるでしょう。

デンタルHR総研では、人事採用の経験豊富な歯科専門のリクルーターが在籍しています。料金は完全報酬型のベーシックプラン、月額5万円+成功報酬のプレミアムプラン、月額8万円で追加報酬一切無しのVIPプランの3つから選択が可能です。

お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

まとめ

今回は歯科衛生士の採用に特化した人材紹介会社をご紹介してきました。

人事採用のお悩みは多岐にわたります。医院長さまだけで採用の悩みを抱えるのはとても大変です。人材紹介会社のメリットとデメリットを把握し、クリニックの求める優秀な人材を効率的に探しましょう。

人材紹介会社を利用してもなかなか採用が決まらずお困りであれば、ぜひデンタルHR総研をご利用ください。3つの料金プランと経験豊富なリクルーターのバックアップ、きめ細やかなサポートで、医院長さまのお悩みを解決に導きます。

  • この記事を書いた人

土屋 雅臣

デンタルHR総研株式会社 代表取締役
GMOインターネットグループ(東証プライム)など、IT業界での人事部長を15年経験した後、国内最大手の審美歯科グループにて歯科衛生士採用のための会社立ち上げ代表取締役を務める。歯科衛生士採用560名、離職率10%未満を達成。2022年、デンタルHR総研株式会社を設立。歯科業界初となる完全報酬型の採用代行サービスを展開中。
筆者のプロフィール紹介はこちら

-お役立ち情報, 歯科衛生士, 職種別情報
-, , , , , , , ,