お役立ち情報 歯科衛生士 職種別情報

歯科衛生士採用におすすめの求人サイト6選

土屋 雅臣

デンタルHR総研株式会社 代表取締役
GMOインターネットグループ(東証プライム)など、IT業界での人事部長を15年経験した後、国内最大手の審美歯科グループにて歯科衛生士採用のための会社立ち上げ代表取締役を務める。歯科衛生士採用560名、離職率10%未満を達成。2022年、デンタルHR総研株式会社を設立。歯科業界初となる完全報酬型の採用代行サービスを展開中。
筆者のプロフィール紹介はこちら

歯科衛生士を採用しようと考えていても、どのサービスを使えばいいかお悩みの医院さまは多いのではないでしょうか。

歯科衛生士が登録する転職サイトには数多くの種類があります。

この記事では、歯科衛生士の採用についておすすめのサービスを6つご紹介します。サービスごとに特徴や手数料についても解説しているので、ぜひご自分にぴったりの求人サービスを見つけてみてください。

歯科衛生士の採用におすすめの求人サイト6選

この項目では、歯科衛生士の採用におすすめのサイトについて、特徴と手数料をご紹介します。

  • グッピー
  • ジョブメドレー
  • デンタルスタイル
  • クオキャリア
  • デンタルハッピー
  • とらばーゆ

どのサイトも安全性が保障されているので、安心して利用できるでしょう。

グッピー

引用:グッピー

グッピーは、歯科医師・衛生士が転職で使用したいサイトとしてナンバー1に輝いたサイト。医療・介護の求人も掲載していますが歯科衛生士の求人に特に強いため、利用している歯科医院さまは非常に多いです。

1クリックあたり120円の価格料金が発生する「閲覧課金」型の料金体系であることが特徴で、採用決定時に追加費用は掛かりません。想定外の費用はかからないため、費用をおさえながら採用活動をしたい方にもおすすめできます。

グッピーについては以下の記事で詳しくご紹介しているので、利用を検討している方はぜひご覧ください。

グッピーで求人掲載するメリットを採用担当者向けに解説

グッピー求人で歯科衛生士の採用を成功させよう

ジョブメドレー

引用:ジョブメドレー

ジョブメドレーは株式会社メドレーが運営する医療介護求人サービスです。テレビCMも放映されているので、名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

このサービスのユニークな特徴は、ネットを活用している点です。動画共有サービスYouTubeに公式チャンネルを持っており、おすすめの職場の様子や1日のお仕事紹介など配信しています。求職者が知りたい点を動画でわかりやすく紹介しており、登録者数が多いのにも頷けますね。

求人掲載費は無料で掲載期間は無制限、毎月200通までは無料でスカウトメールが送信可能のため、良い歯科衛生士をじっくりと探すことができるでしょう。

また、有料オプションも用意されており、特設ページの作成や検索結果で上位に表示されるようになるなど、豊富なアプローチが可能です。

手数料は採用された歯科衛生士が所持している資格によって異なり、最低で40,000円からとなっています。

ジョブメドレーについては以下の記事で詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

【採用担当者向け】ジョブメドレーへの求人掲載方法や費用についてご紹介

【歯科医院向け】ジョブメドレーの評判は?口コミや利用方法を徹底解説

デンタルスタイル

引用:デンタルスタイル

歯科医師がよく見ている歯科総合情報ウェブサイト「WHITE CROSS」の求人サイトです。

歯科医師の求人はWHITE CROSSへ、歯科衛生士・歯科技工士・歯科助手・その他の求人広告は、「デンタルスタイル」へ掲載されます。

デンタルスタイルは定額かつ低価格で求人を掲載可能なサイト。

「求人広告出し放題プラン」と「求人広告1ページからプラン」の2つのプランを選ぶことができます。

「求人広告出し放題プラン」は1医院で1年間15万円(税別)、2医院で1年間25万円(税別)、3医院以上で1年間30万円(税別)で何ページでも求人を掲載することができます。医院を複数経営しており、採用コストを安くおさえたい方におすすめのプランです。

「求人広告1ページからプラン」は求人広告1ページにつき、1ヶ月4,980円(税別)で、3ヶ月から求人を掲載することができますよ。

クオキャリア

引用:クオキャリア

クオキャリアは歯科衛生士・歯科医師が選ぶナンバー1のサイト(2021年5月クオキャリア調べ)で、10年以上の実績があります。

掲載には問い合わせが必須ですが、専門のスタッフとのやりとりがあるため安心して使用できるでしょう。

のべ9,000件以上の歯科医院が使用しているサイトのため、信頼性を求める方はクオキャリアがおすすめです。

デンタルハッピー

引用:デンタルハッピー

デンタルハッピーは厚生労働省が認可する歯科衛生士専門の求人サイトで、入社後の満足度はナンバー1を誇っています。(株式会社R&Mリサーチ調べ・2022年 歯科求人サイト部門)

歯科医師や歯科助手の募集も行うことができる求人サイトは多いですが、デンタルハッピーは歯科衛生士の採用にのみ特化しています。

歯科医師を募集したい場合は、「デンタルハッピーDr」に登録しましょう。

このサイトも完全成功報酬型で、「この方であればぜひ採用したい」、「このクリニックでぜひ勤めたい」と双方の意思が合致した場合にのみ費用が発生します。詳しい金額については問い合わせてみてください。

とらばーゆ

引用:とらばーゆ

とらばーゆはリクルートが運営する「女性の転職をサポートするサイト」です。歯科衛生士は女性が多いので有効でしょう。

美容師などが対象のとらばーゆbeauty、ファッション・アパレル系職種が対象のとらばーゆfashionなどに分かれています。歯科衛生士や歯科助手を募集される場合は、とらばーゆ「医療特別企画」に掲載しましょう。

求人掲載にかかる費用は、関東版のライトプランで2週間9,000円、関西版のライトプランで2週間70,000円、東海版のライトプランで2週間60,000円、それ以外のエリアの場合はライトプランで2週間45,000円となっています。

求人サイト以外のおすすめの採用方法

以上6つの求人サイトをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

次は求人サイト以外のおすすめの採用方法についてもご紹介したいと思います。

  • 人材紹介サービス
  • ハローワーク
  • 自院のウェブサイトで募集する
  • 張り紙や求人誌
  • 採用代行サービス

求人サイトを利用したけど採用がうまくいかなかった方や、求人サイト以外の採用方法を知りたいという方はぜひご覧ください。

人材紹介サービス

求人サイトを利用してもなかなか採用が決まらない場合は、人材紹介サービスを利用するのがおすすめです。

人材紹介サービスは「求職者からの任意で応募してもらう」形式ではなく専門のエージェントがサポートしてくれるので、より積極的に採用活動を行いたい方にもおすすめです。

歯科衛生士採用におすすめの人材紹介サービスについては以下の記事でご紹介しているので、ぜひご覧ください。

歯科衛生士採用におすすめの人材紹介サービス4選

ハローワーク

ハローワークに求人を掲載するのも有効です。

求人サイト、人材紹介サービスの利用には求人の掲載費用や採用が決まった際に費用がかかります。

しかし、ハローワークは厚生労働省管轄の施設なので、利用料は全て無料です。

ハローワークは地域ごとに管轄が決まっているので、求人は周辺地域の企業が多くなっています。地域に根ざした採用活動ができるのも大きなメリットでしょう。

採用活動にかかる費用をおさえたい医院さまは、まずはハローワークを利用してみるのもいいかもしれません。

自院のウェブサイトで募集する

採用活動をする際は、自院のウェブサイトも活用しましょう。既にウェブサイトを持っているならば追加費用はかからないので手軽に求人を始めることができます。

求人方法に比べて閲覧者が少ない可能性がありますが、自院に興味のある求職者の応募につながるのでミスマッチが少ないことや、求人の掲載費用などがかからないのが大きなメリットです。

張り紙や求人誌

自院のウェブサイトで募集することに加え、張り紙や求人誌に掲載するという方法もおすすめです。自院に張り紙をするならば当然料金は発生しないので、ぜひ行ってみてください。

ネット上の求人サイトの利用が主流となった現代ですが、まだ紙媒体の求人誌を見ている方も多いです。

求人誌はフリーペーパーとして駅やコンビニに置かれることが多いため目につきやすいこと、地域に根ざした採用活動が行えるのがメリットです。

採用代行サービス

採用代行サービスは、その名の通り採用にかかる業務を代行してくれるサービスです。

採用のプロにサポートしてもらうことで、迅速な採用につながるでしょう。

求人サイトは自分で求人票を作成したりスカウトメールを送信したり、面接の日程の擦り合わせをしたりとさまざまな工数がかかります。

採用代行サービスに依頼すればこのような採用にかかる工数を削減できるので、普段の診療業務に忙しい院長さまにもおすすめですよ。

歯科衛生士の採用でお困りならデンタルHR総研

歯科衛生士の求人倍率は非常に高く、働きたい人より雇いたい歯科医院が圧倒的に多い「売り手市場」です。そのため、採用がなかなか決まらずにお悩みの医院さまも多いでしょう。そんな時には、採用代行サービス「デンタルHR総研」の利用を検討してみませんか?

最後に、デンタルHR総研を利用するメリットを3つご紹介します。

デンタルHR総研はこちら

採用のプロがサポート

デンタルHR総研では、人事・採用経験22年、歯科衛生士採用850名以上などの実績を持つ歯科専門リクルーターが在籍しています。

採用のプロがこれまで培ったノウハウを活かし、貴院のスタッフ採用を全力で支援するので安心してお任せください。

採用が難しい歯科業界ですから、採用はリクルーターにお任せいただき、院長さまは診療に専念していただけます。

手間のかかる採用業務を全て丸投げ

人材を採用するためには、求人票の作成やスカウトメールの送信など手間のかかる業務が多数あります。

求人サイトなどに求人を掲載してもなかなか応募がこない場合は、貴院の魅力を求人票で伝えきれていないのかもしれません。デンタルHR総研では、これまで5,000件以上の応募を獲得したノウハウを元に、応募が来る求人原稿の作成をいたします。

また、スカウトメールの送信、求職者との見学・面接の日程調整など、採用にかかる業務を医院さまに代わって全て行います。

短期間で手間なく採用したいという方にぜひご利用いただきたいサービスです。

分かりやすい3つのプラン

デンタルHR総研では、3つのプランをご用意しております。全てのプランで初期費用は一切かかりません。

  • 月額固定費なしの完全成功報酬「ベーシックプラン」
  • 安価な月額+成果報酬で費用対効果がばつぐんの「プレミアムプラン」
  • 月額のみの追加費用なしでおまかせできる「VIPプラン」

ベーシックプランは月額費用・維持費0円で、歯科採用業界初となる完全成功報酬型のプランとなっています。

人材紹介サービスや採用代行サービスの成功報酬は、採用した人材の年収を基準に算出されるのが一般的。年収の20〜30%とされることが多く高額ですが、デンタルHR総研では成功報酬も固定で、人材紹介サービスよりもリーズナブルな設定となっています。

早期退職者がでた場合は成功報酬は全額返金するのでご安心ください。

まとめ

今回は、歯科衛生士の採用におすすめな求人サイトについてご紹介しました。

「求人サイトを使ってみたけど良い人材が見つからない」「面倒な手間を丸投げしたい」「短期間で採用したい」という方は、デンタルHR総研の採用代行サービスもご検討ください。デンタルHR総研では、歯科採用のプロが貴院をサポートいたします。

  • この記事を書いた人

土屋 雅臣

デンタルHR総研株式会社 代表取締役
GMOインターネットグループ(東証プライム)など、IT業界での人事部長を15年経験した後、国内最大手の審美歯科グループにて歯科衛生士採用のための会社立ち上げ代表取締役を務める。歯科衛生士採用560名、離職率10%未満を達成。2022年、デンタルHR総研株式会社を設立。歯科業界初となる完全報酬型の採用代行サービスを展開中。
筆者のプロフィール紹介はこちら

-お役立ち情報, 歯科衛生士, 職種別情報
-, , , , , , , , , , , , ,